【おしらせ】「ギター」カテゴリの記事は別サイトへ引っ越しました。(クリックで飛びます)

ギターのイラストTシャツはユニクロのUT(グラフィックTシャツ)でよく見かけるので要チェック

こんにちは。ぽうです。

僕は自分の趣味に関連したデザインのTシャツを買うのが好きです。

ユニクロのTシャツコーナーをふらっと見ると、ギターのデザインのTシャツをよく見かけます。

僕は趣味でギターをやっているので、先日もゲットしてきました。

今回は、ユニクロで購入したイカしたTシャツを紹介します。

Gretsch(グレッチ)のTシャツ

まずは先日購入したグレッチのTシャツから。

セールで790円プラス消費税でした。安い。

ギターにそこそこ詳しい人が見れば、「あ、グレッチだ」と分かります。

僕は白色のTシャツが好きなので白色を買いましたが、黒色のデザインのものもありました。

裏面は無地…かと思いきや、左下にディアドロップ型のピックがプリントされています。

遊び心があっていいですね。

グレッチは過去にも

実はグレッチとのコラボTシャツは前にも買っていました。

こちらはギターが大きくプリントされているので、個人的にはコチラの方がずっと好みです。

数え切れないくらい着たので、色は黄ばんで生地も伸びきっています。

Jackson(ジャクソン)のTシャツ

JacksonのKellyというギターがデザインされたTシャツも先日同じく790円で購入しました。

裏面にはギターのボディがこれでもかというくらい大きくプリントされていて気に入っています。

地味にフレイムメイプル(横線の木目)なのもインパクトがあっていいですね。

街中で着ていたらかなり目立ちそうです。

 

[quads id=1]

番外:レイジブルーで見つけたNirvanaのTシャツ

ユニクロではないのですが、少し前にRageBlue(レイジブルー)でNirvanaデザインのTシャツを2枚見つけたことがあります。

まずは、メンバーの顔がデザインされたカラフルなTシャツ。

「ウインドウズのロゴみたい」

と言われたことがありますが、確かにそう見えなくもありません。

これはかなりお気に入りです。

2枚目は、Nirvanaのロゴの下にエフェクターのツマミがプリントされたTシャツ。

ギターをやっている人がみれば、「あ、エフェクターだ」とすぐに分かるでしょう。

まとめ

適当な英語のフレーズよりも、趣味に関係するデザインがプリントされたTシャツの方が着ていて楽しいです。

ユニクロのこういったコラボデザインTシャツは、「UT(グラフィックTシャツ)」というカテゴリーにあります。

 

ユニクロのUT(グラフィックTシャツ)
  • ユニクロのグラフィックTシャツには、ギターのデザインのTシャツが割とある
  • ネットからでも今取り扱っている商品がチェック出来る