【おしらせ】「ギター」カテゴリの記事は別サイトへ引っ越しました。(クリックで飛びます)

【Manfrotto PIXI レビュー】デスク用のシンプルな小型三脚【2000円】

manfrotto pixi

今回は、ManfrottoのPIXIというミニ三脚のレビューです。

ウェブカメラを机の上で固定する小型の三脚がほしくて、こちらの製品を購入しました。

理由はと言いますと、Amazonで評価が高かったからです。

MEMO

僕が購入した2018年11月時点で、レビュー数は競合製品を圧倒する477件でした。

pixi レビュー数

届いて実際に使ってみましたところ、ガッチリした安定性とスタイリッシュなデザインに満足しています。

値段も約2000円ですので、コスト・パフォーマンスが高い製品だと感じました。

今回は、こちらのミニ三脚を実際に買って使ってみた上で気づいたことなどをご紹介します。

PIXIの外観

まずは、Manfrotto PIXIの外観から見ていきます。

足を全開にして机に置くと、こんな感じです↓

manfrotto pixi

なんかポケモンでこういうやついそうですね。

手触りは高級感あり

本体はステンレス製で、手に取ると見た目以上にずっしり重みがあります。これがカメラを支えるための安定性につながるわけですね。

表面はマットな質感に仕上がっています。

2000円という値段にも関わらず、高級感があっていい感じ。

pixi マットな質感

カメラとの接合部はゴム

カメラをセットするネジは、標準的なものがついています。

その下の平面はゴムのような柔らかい素材でできています。

pixi 接合部

LogicoolのウェブカメラC920rを装着

僕の当初の目的であった、ウェブカメラの装着をしてみると、こんな感じになりました↓

僕が使っているのはLogicoolのC920rという製品で、何の問題もなく装着できました。

 

Manfrotto PIXIの耐荷重は1kgですので、ウェブカメラのような軽いカメラなら安定性には問題ありません。

PIXIにウェブカメラを装着

それにしても、やはりポケモンにしか見えません。

 

角度調整機能

このPIXIというミニ三脚には、首の角度を調整する機能があります。

 

PIXIには、赤いボタンのようなものがあるのが分かると思います↓

PIXI ボタン

これを押し込むと、銀色のパーツの固定が緩みます。この状態で、首の角度を調整することができます。

ボタンから手を離してもとに戻すと、その角度で再び固定されます。

 

銀色のパーツは球状になっていまして、上下左右にクルクルと自由に回転します。

pixi 角度調整

 

細かいことなのですが、角度をクルクル変えているとパーツどうしが擦れ合うせいか、若干カスが出ます。

PIXI ゴミが出る

スマホ用拡張パーツ

Manfrotto PIXIの拡張パーツとして、スマホホルダーも売られています。

近年はスマホのカメラの性能がうなぎ登りですから、スマホ+ミニ三脚だけでもかなり高品位の録画環境が作れてしまいますね。

manfrotto smart clamp Manfrotto スタンドアダプタ MCLAMPレビュー

兄弟機PIXI EVOとの違い

この記事でご紹介しているミニ三脚PIXIの兄弟機として、PIXI EVOという製品があります。

PIXIとPIXI EVOの大きな違いを簡単にまとめると次のようになります。

PIXIPIXI EVO
開脚時の高さ13.5cm10.5cm
閉脚時の高さ18.5cm20.0cm
耐荷重1.0kg2.5kg
足の長さ固定可変(5段階)
価格※約2,000円約3,600円

※2018年11月 Amazonの価格を参照

 

ご覧のとおり、基本的にPIXI EVOがPIXIの上位互換という位置づけで、その分価格も高くなっています。

最小限の機能でいいならPIXIさらに機能性を求めるならPIXI EVO、という選び方が妥当でしょう。

総評

個人的な感想としては、十分満足しています。

僕は最低限三脚として機能してくれるものがほしかったので、PIXIでよかったと思います。

ものすごくシンプルな仕様ですが、ご紹介したとおり、首の角度調整が自由に効くので柔軟性にも不満はありません。

安定性や質感といった基本的なハード面も文句なしです。

個人的に「Amazonでレビュー数が多いものを選んでおけば正解」というのを割と信じていまして、今回もレビュー数が多い製品を選んで正解だったなと思います。

まとめ

以上、Manfrottoのミニ三脚PIXI EVOのレビューでした。

Manfrotto PIXIは、

「必要最小限の機能を持ったミニ三脚」

をお探しの方にはドンピシャでおすすめです。

もっと機能性・設定の柔軟性がほしいという方には、上位機種のPIXI EVOが有力な候補になるかと思います。

ミニ三脚をお探しの方の参考になれば幸いです。