【おしらせ】「ギター」カテゴリの記事は別サイトへ引っ越しました。(クリックで飛びます)

大学受験の勉強はいつから始めるべきか?⇒これを読んでいる「今」

 

  • 大学受験の勉強っていつから始めればいいんだろう…?

 

今回はこの疑問にお答えします。

結論から言いますと、受験勉強を始めるタイミングは、この記事を読んでいる「今」です。

その理由についてこれから書いていきたいと思います。

 

「ところであなた何者ですか?」と思う方もいると思います。

僕が通っていた高校は偏差値50でしたが、現役で旧帝大や慶応大学に合格できました。

偏差値50からの合格体験記【北大、慶応、明治に合格】

僕は地頭は決してよくはありませんが、受験成功の原則に従った結果これらの大学に合格出来たと考えています。

ですので要領の良さで大学受験をパスした人よりも有益なことをお伝えできるはずです。

 

本題に入る前に、一つ注意点があります。

この記事は志望校に合格したいと強く思っている方に向けて書きました。

なので「入れればどこでもいいかな…」と思っている方には読んでもあまり意味がないかなと思います。

 

受験勉強を始めるべきタイミングが今である理由

はじめに書いたとおり、大学受験に向けた勉強を始めるべきタイミングは、他ならぬ「今」です。

某予備校の講師みたいですが、これにはちゃんとした理由があります。

 

この記事を読んでくださっているあなたが高校1年生だろうと高校2年生だろうと、ベストなタイミングは今です。

なぜ今から始めるべきかといいますと、受験で結果を残している人は圧倒的に量をこなしているからです。

 

確かに「1日1時間の勉強で東大医学部(理科三類)に現役で入りました~」という人はいます。

ですがそういう人はただの天才です。

凡人がそんなことについて考えている暇があったら、英語の音読でもしていた方が1兆倍くらい有益だと断言します。

 

勉強の量は質に転化する

皆さんは「量は質に転化する」という話を聞いたことはあるでしょうか。

ちょっと難しく聴こえるかもしれませんが、これは要は「やればやっただけ効率が良くなる」ということです。

これは受験勉強だけでなく、スポーツや芸術など、ありとあらゆることに適用できる大原則と言えます。

 

もちろんやみくもに量をこなすだけでは意味がありません。

効率のいい勉強の方法を模索しながら量をこなせば、徐々に勉強の質が上がってきます。

これが量が質に転化するということです。

 

時間は常に足りない

受験勉強を今始めるべき理由として、時間は常に足りていないということがあります。

 

時間は非常に貴重なリソースです。

高校生は24時間の中で睡眠、通学、食事、人によっては部活をしつつ、受験勉強もしないといけません。

例えば受験本番の日まで残りちょうど1年としましょう。

その中で果たして何時間を受験勉強に割けるでしょうか?

1年というと時間があるようにおもうかもしれませんが、あっという間に過ぎていきます。

 

部活はやってもいいのか

僕は部活に入っていませんでした。

受験勉強を始めてからはゲームをずっと我慢し、学校からは出来るだけ早く帰って勉強することも徹底していました。

それでも時間はもっとほしかったくらいです。

これで部活動なんかしていたら時間なんて絶対に足りなかったと思います。

 

この記事をお読みになっている方の中には、部活と受験勉強を両立させたい方もいるはず。

部活をやるなとは言いませんが、凡人なりに圧倒的な量をこなすことと部活動は両立しないというのが僕の意見です。

限られた高校生活の中で何を取るかは人それぞれの選択であり、正解はありません。

それでも覚えておいてほしいのは、全てを選ぶのは何も選ばないのと同じだということです。

僕は部活動をしたくなかったのでこの辺りの葛藤はありませんでしたが、人によっては選択が必要になるかもしれません。

 

睡眠時間は削ってはいけない

時間という点で、アドバイスがあります。

それは睡眠時間を削ってまで勉強してはいけないということです。

 

以外に思うかもしれませんが、受験勉強は起きている間にだけするものではありません。

どんな学習であれ、新しい概念や論理を脳にインプットする必要がありますよね。

意識して頭を使うのは起きている間ですが、寝ている間も脳に情報が定着するための大切な時間です。

ベストは1日8時間。冗談ではなく、大真面目です。

最低でも、1日6時間。

 

最低6時間の睡眠を確保しつつ受験勉強するには、長い期間が必要だとお分かりいただけたと思います。

4時間しか寝なかった翌日にまともな勉強など出来るはずはありません。

このことからも出来るだけ早く受験勉強は始めておくのは合理的と言えるのです。

 

まとめ

以上、受験勉強を始めるべきタイミングが「今」である理由について書きました。

 

この記事をお読みのあなたが今高校何年生で何月の時点なのかは分かりません。

しかし、まだ受験勉強を始めていないなら、そのベストタイミングは「今」です。

志望校に合格したい確固たる信念があるなら、早めに走りだしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です