【カプセルホテル渋谷を利用した感想】構造に難ありだが立地は良い

カプセルホテル渋谷

今回は、「カプセルホテル渋谷」を実際に利用した感想をレビューとして書きたいと思います。

このホテルはその名のとおり、渋谷にあるカプセルホテルです。

先に結論から書くと、ホテル内部の構造のせいで使いづらさはあるものの、立地はとても良いという感想でした。

この記事では個人の利用者として、良いところも悪いところも書いていきます。

カプセルホテル渋谷が気になっている方はぜひご覧ください。

MEMO
利用時期:201911

agodaで最安値を検索

良いところ

1.立地が良い

実際に利用してみて感じた1番のメリットは、その立地の良さでした。

今回僕がカプセルホテル渋谷を利用したのも、便利な場所にあったからです。

渋谷駅からのアクセスもよく、迷わなければ徒歩10分もかかりません。
(僕は渋谷周辺の土地勘がなかったので10分以上はかかってしまいました)

また、渋谷駅西側に散在するライブハウスからはものすごく近くて便利です。

僕もTSUTAYA O-WESTというライブハウスでライブを観て、すぐに休む目的でこのホテルを予約していました。

「渋谷に泊まる」という条件なら、ここは有力な選択肢の1つになると思います。

2.大浴場、サウナあり

カプセルホテル渋谷には大浴場があります。

カプセルホテルにはシャワールームしかないのが普通ですから、これは大きなメリットです。

もちろんそこまで立派なものではないのですが、お湯にゆっくり体を浸せるのはシャワーだけよりも疲れが取れます。

温度はちょっとぬるめに感じて、もっと熱くてもいいなと思いました。

水風呂、サウナもあり。

3.数量限定のロールパン

そこまで大きなメリットではないのですが、数量限定で朝食用のロールパンが用意されています。

午前7時から1人2個までで、なくなり次第終了。

どんなものかと思って食べに行ってみると、いたって普通のロールパンでした。

朝食のロールパン

あまりにも普通のロールパンで、目にしたときは思わず笑ってしまいました。

これはフロント横のスペースで食べられます。

この量だけだと朝食としては少ないですが、ちょっとお腹に入れたいならアリだと思います。

悪いところ

1.構造のせいでエレベーター待ちが長い

1番のデメリットを挙げるとすれば、エレベーターの待ち時間が長いことです。

エレベーターは1つしかないことは別に珍しくはなく、それ自体は問題ではありません。

僕の考えでは(1)寝るカプセル、(2)ロッカー、(3)大浴場の3つが全て別の階にあるのが原因だと思います。

それぞれを行き来するたびにエレベーターを使うか、非常階段を使わないといけません。

つまり、エレベーターの待ち時間が長いと感じるのは、エレベーターを使わなければならない場面が多いからなのです。

これはものすごく面倒くさく感じました。

他のカプセルホテルを利用すると、この問題がよく分かります。

カプセル、ロッカー、シャワールーム、洗面台は1つの階に集まっていることが多いです。

そういう構造なら1つの階の中でほとんどのことが済んでしまうので、建物内の移動の手間もほとんどありません。

2.ロッカーが狭い

ロッカーが狭くてちょっと使いづらいなと感じました。

縦に細長いタイプで、キャリケースなどはよほど小さいもの以外は入りません。

僕はリュック1つでの旅行だったので何とか入りました。

細長い構造ゆえに、近くの人がロッカーの前で何かしていたらこちらは使えません。

僕は荷物の出し入れが多い(と思う)人間なので、ここは気になりました。

3.料金は安くはない

悪いとまでは言いませんが、料金は決して安くはないとも思いました。

普通に借りると普通のカプセルが4000円~、ちょっと大きいカプセルが4500円~です。
(「agoda」などの宿泊予約サイトを使うともうちょっと安くなる場合あり)

立地と大浴場は良いのですが、構造の問題で帳消しになっている感があります。

その条件のもとで4000円となると、個人的には少なくとも安いとは言えません。

その他のポイント

ここからは、特別良いとも悪いとも言えないポイントについて報告します。

カプセル内の様子

カプセル内は至って普通でした。

カプセルの様子1

 

テーブル、コンセントなども完備。

カプセルの様子2

 

個人的にTVは不要で、むしろ邪魔でした。

カプセル内のテレビ

これがなければカプセル内の居心地はもっと良くなったと思います。

衛生面は問題なし

カプセルホテルに泊まる上で気になるのが、水回りを初めとする清潔感です。

カプセルホテル渋谷の場合、全体として衛生面で問題は特に感じませんでした。

各階にはトイレや洗面台が用意されているのですが、おおむねキレイです。

大浴場にはメガネを外して入ったのでよく見えなかったのですが、別に汚くはなかったと思います。

湯船のお湯もゴミが浮いているなどの問題はありません。

よほど神経質な人以外は衛生面での心配はしなくていいはずです。

スタッフの対応も悪くない

フロントのスタッフさんの対応も悪くありませんでした。

僕が利用したときは男性スタッフが数人いたのですが、皆さん丁寧に対応してくれました。

接客についても問題ないと思います。

アメニティは揃っている

アメニティの類は一通り揃っていて、足りないと感じることはありませんでした。

歯ブラシなどは各洗面室に大量にありますし、タオル(大・小)と寝間着はロッカーに入っています。

タオルは有料で追加レンタルも可。

たまにアメニティが不足している安宿もありますが、カプセルホテル渋谷はその点では問題ありません。

まとめ:あくまで渋谷に泊まりたい人に向く

以上、カプセルホテル渋谷を利用した感想を書いてきました。

まず渋谷駅やその周辺のライブハウスから近いという立地が何よりのメリットです。

次点で大浴場が使えるのも評価できます。

しかしエレベーターの待ち時間が(合計して)長くなりがちなのがデメリットだと思いました。

これらを総合すると、カプセルホテル渋谷は「他の場所ではなく、あくまで渋谷に泊まりたい人」に向いています。

何かの理由で渋谷駅周辺で夜を過ごしたいのであればおすすめです。

僕がそうだったように、近場でライブを観てすぐに休みたい場合にも特に向いています。

反対に、必ずしも渋谷でなくてもいいなら別なカプセルホテルの方がいいでしょう。

電車で数百円の範囲内にもっと条件の良いカプセルホテルはあるので、時間に余裕があればそちらを利用するのも手です。

ホテル比較サイトで安く予約する

カプセルホテル渋谷の料金は基本的に4000円~なのですが、予約サイトを使うともっと安くなる場合が多いです。

なので泊まる日程が決まっているのであれば、「agoda」などの比較サイトで最安値をチェックするのをおすすめします。

agodaで最安値を検索