バスタオルなし生活のすすめ。フェイスタオルで十分。

タオル研究所のフェイスタオル

一人暮らしを始めてからは、バスタオルを使わない生活をしています。

短めの髪と体を拭くだけであれば、フェイスタオルほどの大きさでも十分です。

基本的には、1回の入浴でフェイスタオル1枚を使用。乾ききらないと感じたときはも1枚使います。

バスタオルは大きくて干すのにもスペースが要りますが、フェイスタオルなら扱いはラクです。

手拭きなど他のことにも使えるので、汎用性にも優れています。

 

僕が使っているのは、Amazonで買った「タオル研究所」のフェイスタオル。

5枚組を1,600円くらいで購入しました。リピートしているので合計で10枚を使いまわしています。

タオル研究所のフェイスタオル

タオル研究所のタグ

厚みがあるので水の吸い取りは十分です。

最初から毛羽立ちは全くありませんでした。

 

バスタオルなし生活のデメリットとしては、腰に巻いてうろつきづらいところでしょうか。

同居人がいて、脱衣所がない場合だと不便に思うかもしれません。

僕は一人で暮らしているのと、入浴後はすぐに服を着るので問題なく過ごせています。

 

バスタオルの代わりにフェイスタオルを使うと、少しですが洗濯が楽になります。

僕のように一人暮らしをしているのであれば、バスタオルを使わないデメリットはそこまで感じないはずです。

試しに何日かだけでも、バスタオルなし生活をしてみてはいかがでしょうか?

【CHORD Mojo レビュー】ユニークな見た目の高音質USB-DAC