【ユニクロ】エコバッグLサイズ買ってみた【Lはけっこう大きい】

ユニクロ エコバッグ

以前使っていたエコバッグが劣化してしまったので、ユニクロのエコバッグを買ってみました。

ふだんのスーパーでの買い出しに使ってみた感想を書きたいと思います。

エコバッグ Lサイズの詳細

僕が購入した2020年秋の時点では、札幌市内の店頭にはMとLサイズの2種類がありました。

どちらも値段は同じ190円(税抜)だったのと、大は小を兼ねるだろうと思って、今回は大きい方のLサイズをチョイス。

ユニクロ エコバッグのタグ

サイズ感

こちらが床に置いて広げた様子です。

ユニクロ エコバッグ

色はオフホワイトの一種類のみですが、普通のエコバッグにカラーバリエーションは求めないので構いません。

タグに記載されたサイズは幅59cm×高さ42cmです。実際にメジャーで測ってみると、上のように広げたときの高さは40cmくらいでした。

 

実際に使ってみて、Lサイズは思ったよりもかなり大きめでした。

こちらは同じくユニクロのスウェットプルパーカと比べた様子です。

ユニクロのエコバッグ 比較

幅はパーカーよりも長いくらいで、こうしてみるとエコバッグがけっこう大きいのが分かりやすいと思います。

僕はスーパーでの買い出しにこのエコバッグを使っているのですが、ややオーバーサイズでした。一人暮らしなので一度に買う量はたかが知れていますから、Mサイズでもよかったかもしれません。

ただ大は小を兼ねるのは間違いないので、特に問題なく使えてはいます。あと何かの用事で大きめのものを運ぶことがあったら重宝しそうです。

持ち手が65cmあるので、このバッグは基本的に肩にかけて使うことになります。ふつうに手で持ってぶら下げると長すぎて地面につきます。

生地

生地はペラペラではなく、エコバッグとしては十分に頑丈な印象を受けます。

ユニクロのエコバッグ 生地

生地の表面は少しザラザラしていて、いかにもエコバッグという感じ。

黒い斑点があるのはどういう意図か分かりませんが、デザインにあまりこだわりがない自分としては特に何とも思いません。再利用された素材を使っているのでしょうか。

洗濯方法は手洗いのみとなっています。(僕はふつうに洗濯機で洗ってしまいますが)

新型感染症のことを考えると、こまめに洗って清潔に保っておくのがいいと思います。食品の買い出しに使うとなればなおさらです。

ロゴ

ユニクロのロゴは白色でさりげなく付けられています。

ユニクロのエコバッグ ロゴ

遠くから見る分にはどこで買ったエコバッグか分からないので、使う場面に気を使う必要がないのは便利です。

おわりに

まとまると、190円+税でこのクオリティなら満足といった商品でした。

僕の場合はMサイズでも良かった気がしますが、これはこれで買ってよかったと思います。作りはしっかりしているので、これから長く使っていけそうです。

エコバッグに大きなこだわりはないので、ダメになったらまた同じ商品をリピートしようと思います。