新千歳空港でバニラエアの飛行機に乗る方法【国内線】

新千歳空港バニラエアチェックインカウンター

今回は、新千歳空港でバニラエアの国内線に乗る手順を、僕の旅行体験をもとにご説明します。

バニラエア(Vanilla Air)はLCC(格安航空会社)の1つで、非常に安い料金で飛行機に乗ることができます。

この記事では、

  • 新千歳空港でバニラエアに乗る予定だが、手順がよく分からず不安
  • そもそも新千歳空港で飛行機に乗ったことがない

という方に向けて、手順をご説明します。

旅行前の不安を少しでもなくして、楽な気持ちで当日を向かえましょう。

MEMO

この記事では、「国内線」の手順をご説明します。国際線だと手順が少々異なりますので、ご注意ください。

バニラエア公式、新千歳空港公式のページも参考になります。ご活用ください。

バニラエア公式ページ

新千歳空港ターミナルビル

新千歳空港の国内線出発ロビー(2階)に行く

新千歳空港に着きましたら、まずは2階へ行きましょう。

新千歳空港の国内線の出発ロビーは2階にあります。

 

こちらが、空港内で撮影したマップです↓
(クリックして拡大)

新千歳空港の全体図

新千歳空港に来られる方の多くはおそらくJRを使うのではないかと思います。

JRの電車を降りると、そこは地下一階です。

どうやって空港に来たにせよ、まずはマップに従って上の階へ移動し2階を目指してください。

 

2階のマップは次のようになっています↓
(クリックで拡大)

新千歳空港 2階の地図

ご覧のとおり、バウムクーヘンのような形になっています。

これが新千歳空港の国内線出発ロビーです。

MEMO

2階はこれ以外の部分もあるのですが、地図にも書かれているとおり、そちらは国際線関係の部分になります。

国内線に乗る際には、バウムクーヘンの部分のみに注目してください。

バニラエアのチェックインカウンターに行く

新千歳空港2階に着きましたら、次はバニラエアの国内線チェックインカウンターに行きましょう。

コストが低いLCCなためか、バニラエアのカウンターはフロアの一番端にあります↓
(ANAなどと比べると長い距離を歩かないといけません)

出発ロビーの端

 

2階では、上を見上げると次のような案内がいくつも設置されています↓

この中に「VNLバニラエア」という文字が見えると思います。これに従って進めば、おのずとバニラエアのカウンターに着きます。

新千歳空港2階案内

 

2階の端まで来ると、このような場所が見つかるはずです↓

これが、バニラエアの国内線チェックインカウンターです。

新千歳空港バニラエアチェックインカウンター

時間内にチェックインを済ませる

カウンターに着いたら、所定の時間内にチェックイン手続きをしましょう。

バニラエアの国内線の場合、出発時刻の90分前~30分前にチェックインする必要があります。

時間に余裕を持って行動すると、当日慌てずに済みます。

まずは手荷物のチェックをする

時間内に、まずは機内に持ち込む手荷物のチェックをします。

計量器(写真赤枠)のところにスタッフがおり、手荷物の大きさと重さをチェックしてくれます。

バニラエア手荷物チェック

問題なければ、このようなシールがつけられます↓

これで手荷物のチェックはOKです。

重量チェック済みの荷物

手荷物だけの場合

持ち物が手荷物だけなら、あとは自動チェックイン機を使うのが便利です。

ATMのような装置があるのが分かると思います(写真赤枠)。これを操作してください。

バニラエア自動チェックイン機

 

自動チェックイン機の画面に触れると、次のようになります↓

チェックイン機

QRコードが予約番号、お好きな方でチェックイン手続きをしてください。

予約番号は通知メールに書かれているため、僕には番号の方が便利に感じました。

QRコードを使うか予約番号を入力するかした後はいくつか確認事項が表示されるだけなので、操作はとても簡単です。

 

操作が終わると、次のような搭乗券が出てきます。搭乗の際に必要となりますので、なくさないようにしてください。

これで手荷物だけの場合のチェックイン手続きは終了です。カウンターに行く必要はありません。

バニラエアの搭乗券

MEMO

自動チェックイン機を使う以外に、PCから行うウェブチェックインという方法もあります。

ただ、こちらの場合は搭乗券を自分で印刷しなければならず、インク代がもったいないと思います。

荷物を預ける場合

僕は荷物を預けたことがないため、こちらのケースについては詳しく書きません。

この場合、まずは同じように自動チェックイン機を操作してください。その後、カウンターで荷物を預ける形になります。

保安検査場を抜ける

ここからやることは、バニラエアに限らずどの航空会社でも同じです。

チェックイン手続きが終わりましたら、次は保安検査場を通りましょう。これも時間に余裕をもって通っておくと、焦らなくてすみます。

保安検査場を抜けた先のスペースには、もちろんトイレもありますし、自動販売機や売店もあります。

保安検査場はいくつもありますが、バニラエアならすぐ近くにあるGATE Aが便利です。

搭乗口(0,1、2…)もGATE Aに近いはずですので、特別な理由がない限りGATE Aを通るのがおすすめです。

新千歳空港2階端

保安検査場では先ほど出てきた搭乗券が何度かチェックされますので、搭乗券を手に持って移動すると便利です。

リュックなどの手荷物とポケットの財布・スマホなどはカゴに入れてスキャン用のゲートを通ります。このあたりはスタッフが完全に誘導してくれますので、迷うことはありません。

問題なくゲートを抜けたら手荷物と財布やスマホを回収しましょう。

これで、保安検査場の通過は終了です。

飛行機に乗る

あとは時間まで待って飛行機に乗るだけです。

搭乗券にゲート番号が書いてあるはずですので、その近くで待ちましょう。

例えば、次のチケットでは搭乗口が「GATE 0」になっています。これを確認しておいてください。

バニラエアの搭乗券

 

ゲート番号が見切れていますが、次のような案内ディスプレイがあります。

新千歳空港の搭乗ゲート

出発時間の20分程前になったらスタッフの指示で飛行機に乗ります。

ここゲートを通過する際にも搭乗券がチェックされるので、なくさないように持っておいてください。

おわりに

以上が、新千歳空港でバニラエアの国内線に乗る手順です。

僕自身、初めて一人で飛行機に乗ったのが新千歳空港発のバニラエアでした。

最初は要領が分からず不安でいっぱいでしたが、何度か乗るうちに手順が分かってきて、今では全く不安なく乗れるようになりました。

飛行機に乗るのに慣れていない方の旅行前の不安が少しでも和らげばと思います。

あわせてどうぞ

下記の記事では成田空港の歩き方を解説しています。成田空港での移動が心配な方はあわせてご覧ください。

ターミナル3の連絡バス乗り場 成田空港でのターミナル間の移動と鉄道へのアクセスで迷わないための知識

 

旅行に行く前の不安をなるべく少なくする方法についてもまとめました。

旅行者 旅行に行く前の不安をなくす具体的な方法【不安の種類別に解説】