縮毛矯正でうねりが残り、やり直してもらった話とその後【経験談】

今回は、僕が縮毛矯正をやり直してもらった件について、経験談としてブログにまとめておきます。

正直、お直しという形でもう一度やってもらうのは気が引けました。

ただお店の方でも快く対応してくれたので、結果としてはやってもらってよかったです。

僕は男性なので、女性とは目指すスタイルなど違うところが多いかもしれません。

僕が施術を受けたのは2020年のことです。

縮毛矯正の技術は年々進化しているらしく、一昔前の常識は通用しないこともあるようです。
(シャンプーはいつからしてもいいか、等。この手の話題で検索すると2010年より前の記事もよく出てくることには注意。)

そういった点を踏まえて、何かしらの参考になればと思います。

最初の縮毛矯正

今回僕は前髪だけの縮毛矯正をカットと一緒にやってもらいました。

全体的にクセが強いのですが、縮毛矯正がはじめてということもあって前髪だけチャレンジすることに。

今回利用したのは、かれこれ20回は通っている行きつけの美容室でした。

気さくな男性が一人で営んでいるため男でも入りやすいお店です。

料金はかなり安めで、前髪だけの縮毛矯正(シャンプー込み)で3,200円くらい。

全国的に見ても破格でしょう。
(なので、素晴らしい仕上がりを求めるのは無理があるかもしれません)

一口に縮毛矯正といっても、かける強さによって仕上がりは変わってきます。

ナチュラルな感じにもなれば、ビジュアル系(?)のようにパリッと真っ直ぐにすることも可能。

縮毛矯正をかける前に、そんなふうな説明をしてもらいました。

僕は不自然なほど真っ直ぐにはしたくなかったので、「クセは取りつつもナチュラルな感じ」でやってもらうことに。

 

その結果はというと、思ったより真っ直ぐになっておらず…。

確かにクセはかなり改善されてはいるものの、大きなうねりがまだ残っています。

イメージの共有が十分でなかったのか、期待した状態とはズレがありました。

本当は仕上がり後の写真もあった方が伝わりやすいとは思いますが、恥ずかしいのでやめておきます。

施術の当日には、美容師さんは

「お直しという形で修正はできるから、数日経ってなんか違うなと思ったら遠慮なく言ってね。全然嫌な気持ちはしないから。」

と言ってくれてました。

後日、お直しの連絡することに

一回目の縮毛矯正をかけた状態でも「アリといえばアリ」でした。

ただ理想のイメージとはどうしても食い違うものがあり、どこかモヤモヤするものがあります。

このまま我慢しながら生活するのもイヤだなと思う一方で、「お直しは気が引ける」とも感じるものです。

しかしやっぱり気になってしょうがなかったので、抵抗はありながらもお直しの連絡をすることにしました。

「先日縮毛矯正をしていただいた〇〇と申します。あれから数日経ちまして、思ったよりもうねりが大きく残ってしまったので、修正していただけないかと思いまして、ご連絡しました」

といった電話をしたところ、当日に言ってくれていたように快諾してもらえて一安心。

店についてからもイヤな顔ひとつせず、当たり前のようにもう一度同じく縮毛矯正をかけてもらいました。

その後お金を払わずに店から出るというのは、不思議な感じがしました。

 

2回めの結果はどうなったかというと、1回目よりも真っ直ぐにはなっていました。

ただ、2回かけてもなお「もうすこしまっすぐでもいいかな…」という違和感はやや残りました。

僕の場合はなぜか前髪の左側の方がクセが強く、特にそっちはもう少しクセを取りたかったなという印象。

100点満点の仕上がりとは言わないまでも、安めの料金でこれならまぁアリかなと思います。

お直しはしてもらった方がいい

既に書いたとおり、同じことをもう一度無料でやってもらうというのは申し訳ない感があります。

「仕上がりに満足できずやり直しをしてもらうのはわがままかな…」とも感じました。

ただ今回の経験を踏まえて、縮毛矯正の仕上がりに明確な違和感があれば、お直しはやってもらった方がいいと思います。

まず、納得のいかない仕上がりのまま数ヶ月過ごすというのは精神的にキツイです。

美容室のサービスは一応お直しも込みなので、明確に違和感があれば連絡することをおすすめします。

 

ただ僕の場合、何回も通った美容室だからこそ連絡しやすかった側面はあります。

ある程度の信頼関係も築けていたはずですし、優しい美容師さんだということも分かっていました。

一回目の後に「お直しの連絡は遠慮なくしてね」と言ってもらったことも大きいです。

これが全く馴染みのない美容室だったら話は違ったでしょう。

初めて行った美容室で、お直しのことも話していなかったとしたら、後日連絡できていた自信は正直ありません。

複数回かけても大丈夫と言われた

ここまで読んでくださって、「同じところに2回も縮毛矯正をかけたら傷むのでは」と思った方もいるでしょう。

僕も同じことを思ったので1回目の施術のときに聞いてみると、

「今(2020年)の薬剤なら5~6回かけても大丈夫」

とのことです。

それが本当であればお直しくらいは問題ないでしょう。

これはあくまでその美容師さんの認識です。参考程度にお願いします。

ちなみに僕は前髪に縮毛矯正を2回かけてもらったわけですが、傷んだ感じはなくツヤツヤしています。

おわりに

以上、僕が縮毛矯正のお直しをしてもらった体験について書きました。

1回目の縮毛矯正を終えたあとの自分にとって役に立つ形で書いたつもりです。

よって、

  • 僕が男性
  • かなり安い美容室
  • 前髪だけ

などの状況を考えると、やや特殊なケースかとも思います。

女性と僕とではかける部位や期待するイメージが違う、などいろいろな点で違うこともあるでしょう。

1人の男性客の体験談と感想として参考にしていただければと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。