【ユニクロ】スウェットシャツ(2020)買ってみた。

2020年10月後半、ユニクロの「スウェットシャツ(長袖)」を買ってみました。

定価1,990円+税のところ、セールを狙って1,290円+税で買うことに成功。実際に着てみたところ、これなら定価でも十分買う価値がある服だと思いました。

色は「NATURAL」で、サイズはMです。

筆者の体型:166cm、60kg
購入:2020年10月、札幌市内の店舗にて

購入までの経緯

まず僕がユニクロのスウェットシャツを買うまでの経緯について。本当に個人的なことなので読み飛ばしても大丈夫です。

秋~冬はもっぱらパーカーを着ることが多いのですが、唯一フード付きだと困るのが美容室です。

襟足を切ったりバリカンを当てたりするのに邪魔ですから、フードや襟がない服を来ていくのがマナーだと僕は思っています。
(昔は気にせず着ていっていましたが)

10月に入ってからの北海道はふつうに寒いのでTシャツというのも心もとなく、夏の間に断捨離してしまったので、美容室に来ていける適当な服がありませんでした。

最近僕は本当にユニクロでしか服を買っていません。なので今回もユニクロで何かいいものはないかと探しました。

フード・襟なしで秋冬用ならスウェットシャツがいいなと見当を付けていたところ、ちょうどセールが来て、定価1,990円のところを1,290円で買えました。

節約生活を心がけている身としてはとてもありがたい値引きです。
(それからもウォッチを続けているのですがスウェットシャツはなかなかセールになりません)

僕は普段からユニクロではMサイズで丁度いいことがほとんどです。なので今回は店頭で大体のサイズを確認した上で、試着なしで購入しました。

体型は166cm/66kgで、今回もMサイズがジャストフィット。特別なサイズ感を目指さない限りMで決め打ちできるので楽です。

サイズはMでいいとしても、色はこだわりたかったので実際に店に行くことは必須でした。

最近は明るい色にハマっているので、今回はなるべく白に近い「NATURAL」を選択。「LIGHT GRAY」もありましたが、NATURALの方が好みでした。

ユニクロの商品はカラーバリエーションが豊富ですが、写真で見るのと実際に見るのとでは印象が違うので、できれば店に足を運んだほうがいいです。

ユニクロ スウェットシャツ詳細

ここからはユニクロ「スウェットシャツ」の詳細について。個人的な注目ポイントをまとめます。

全体像

こちらが正面から見た全体像です。

スウェットシャツ 正面

個人的にはやはりNATURALを選んで正解でした。薄いベージュみたいな色で、優しくて落ち着いた印象を受けます。

他のカラーバリエーションも気になっており、余裕があればBLACKなども買い足したいです。パジャマとしても用意したくなります。

洗濯した後ふつうにハンガーで干しておくと縦のシワが出ます。シワになりにくい作りだったらよかったのですが、1,990円ではそこまで求められません。

 

背面がこちら。

スウェットシャツ 背面

 

このスウェットシャツはユニクロのMサイズとしては全体的に標準的ですが、肩は少し落ちるくらいでゆとりがあります。

スウェットシャツ 肩

スウェットはそんなにピッタリで着るものでもないと思うので、ふだんMが合うならMでいいと思います。

生地の質感

生地は安っぽい感じはしません。

生地の表側

 

裏側はこんな感じ。

生地の裏側

生地自体はそこまで厚くないのですが、スウェット単体としては十分な暖かさがあります。

生地は裏表ともにやや毛羽立った印象を受けます。(といっても通常の範囲内)

ユニクロのレビューを見ると「毛が落ちて仕方ない」という声も散見しますが、僕の場合はそこまで問題になっていません。個体差があるのでしょうか。

首周りのデザイン

個人的に気に入っているのが首周りのデザインです。

このスウェットはロゴも何もないシンプルなデザインですが、首の周りにささやかな刺繍のデザインがあります。

正面↓

正面のデザイン

背面↓

背面のデザイン

これらがちょっとしたアクセントになっていて、いい意味でパジャマっぽさが抜けていると個人的には感じます。

一方で、これが目印になってユニクロのスウェットシャツだとも分かります。

リブ

首、手首、丈のリブ(ゴムのように伸びる部分)はしっかりしていると思います。

僕はまだそこまで使い込んだわけではありませんが、ユニクロ製なだけあってすぐにビロビロになるような印象はありません。

首↓

首周り

 

手首↓

スウェットシャツ 袖口

 

裾↓

スウェットシャツ 丈

おわりに

ユニクロの製品には毎回ほぼ満足しており、今回もこのスウェットシャツは買ってよかったと思います。

定価1,990円であれば買って損はないはずです。僕はセールで買えたのでかなり得ができました。

あえて書くとすれば、洗った後シワが目立つのがデメリット。

同じような質感のGAPのスウェットも愛用しているのですが、こちらは洗ってもシワが全くできません。そういう作りになっているのだと思います。これは値段による作り込みの差なので仕方のないところです。

総合的には満足なので、これから秋~冬~春の季節に愛用していきたいと思います。

【関連】【ユニクロ】ドライストレッチスウェットパーカ買ってみた(2020)

【関連】【ユニクロ】ドライストレッチスウェットパンツ買ってみた(2020)

【関連】【GUスウェットプルパーカ買ってみた】コスパは良いが、耐久性は△(2020)

【関連】【GU ACTIVE クルーネックT&ハーフパンツ レビュー】それぞれ1,000円以下でも実用的