APEX初心者、マジで勝てない(PC版2週間プレイ後の感想)

近年かなりの流行を巻き起こしているバトロワ系FPS『APEX LEGENDS』。

2021年10月、友人に誘われて僕もAPEXを遊んでみることになりました。友人はPS4版ですが、当時僕はPS4を持っていなかったのでPC Origin版でプレイ。

異なるハード間でマッチできるクロスプレイを利用して、野良だったりパーティーを組んだりして2週間ほど遊んでみました。合計プレイ時間は30時間くらいです。

APEXをプレイして思ったのですが、これがまあめちゃくちゃ難しい。全くと言っていいほど勝てない。こんなことあるのかというくらい勝てない。

そこでこの記事では、APEX初心者が感じた難しさを僕の個人的な視点から書いてみようと思います。

 

大前提として、APEXは非常に奥が深く面白いゲームです。特に友達とVCで連携を取りながら遊ぶとさらに楽しめます。

この記事ではAPEXがいかに難しく初心者がとっつきづらいかを書いていきますが、それはAPEXがつまらないということではありません。APEXをクソゲーと思うならそもそもこの記事を書こうとすら思っておらず、そっとアンインストールしていたでしょう。

「APEXめちゃくちゃ難しい」と感じている方に共感していただければと思い書くことにしました。

体力の多さとラッキーキルの少なさ

初心者である僕がAPEXを難しく感じた最も大きな理由は、プレイヤーの体力が他のゲームと比べて多いことです。他にも細々とした要因はあるとしても、これが一番です。

Call of Duty(COD)やBattlefield(BF)といったFPSゲームでは、プレイヤーの体力が低く設定されているため、初心者でもキルをしやすいです。実力が上の猛者相手だとしても、上手く側面や背後を取れれば初心者でも十分キルする機会があります。

CODやBFをやったことがある人はこのことはよく分かると思います。

一方、APEXではそういった「ラッキーキル」がほぼありません。

APEXで敵を倒すにはまずアーマーを削ってから本体の体力を0にする必要があるわけですが、そのために必要な弾数がとにかく多い。武器やアーマーにもよりますが、一発の威力が低い銃だと10数発当ててようやく倒せる(ノックできる)くらいです。

するとどうなるかというと、打ち合いの勝敗にラッキーの入る余地が少なくなります。しっかりと弾を当てられる上級者は打ち合いにおいて実力で勝ち、エイム力の低い初心者は実力で負ける。

APEXあるあるだと思いますが、初心者が上級者の背後を取って先手を打ったとしても、エイムがままならなければ振り向かれて即返り討ちにされます。

もちろん、「味方がある程度体力を削った敵に偶然トドメを指せた」みたいなことはなくはありません。ただ初心者ではそういう機会もそれほど多くないように感じました。

こういった事情を背景として、APEXは「初心者お断り」的な様相を呈してきます。

初心者はとことん勝てない。なぜならAPEXの打ち合いの勝敗にはラッキーの介在する余地が少なく、ほぼ実力のとおりに決するから。

ゆえに勝てる人はとことん勝てて、勝てない人はとことん勝てない「勝者総取り」みたいな印象も受けました。

ただ最初にも書いたとおり、「初心者に優しくないこういうゲームバランスはよくない」なんて言うつもりは全くありません。むしろ、こういうバランスだからこそAPEXは面白いんだと思います。

鍛えられないエイム力

APEX初心者を苦境に立たせるもう一つの事情は、プレイした時間の割にエイム力がなかなか鍛えられないことだと思います。

APEXは近年流行りを見せているバトロワ系のFPSです。船から地上に降下して、武器やアタッチメント、グレネードなどの投げ物、アーマーなどを拾い集めて装備を整えながら敵を倒していきます。

降下した地点の状況にもよりますが、例えば物資を拾い集めながらマップを5分駆け回った末に、わずか3秒の打ち合いでゲーム終了、なんてことがざらにあります。

初心者のうちは戦況を把握する能力もないため、視界外から一方的に打たれて何も出来ぬままマッチが終わることも珍しくありません。そうなると文字通り歩くケアパッケージ。

 

初心者の僕が断言できることではありませんが、APEXで勝つために最も大事なことはエイムだと思います。

にもかかわらず、物資集め5分、打ち合い数秒みたいなマッチを延々繰り返していても、エイム力はなかなか鍛えられません

初心者が1時間プレイしたとして、打ち合いの練習になっているのは数分あればいい方なのではないかと思います。

他のFPSでエイム力が鍛えられているなら最初から活躍が見込めるかもしれませんが、僕はそうはいきませんでした。PCでのFPSといえばBF4やBIOSHOCKシリーズをちょっとやっただけですし、マウスを使ったエイムにはかなり苦手意識を持っていました。

こういった事情もまた、初心者である僕がAPEXを難しく感じた大きな理由の一つです。

 

APEXには射撃訓練場という、全武器を好きなだけ試し打ちできるモードがあります。

僕も対戦前には積極的に利用しているのですが、訓練場でちょっと上手くなったかなと思っても実践はそう甘くない。

というのも、訓練場の的(キャラクターを模倣したオブジェクト)が静止しているのに対し、実際の敵は飛んだり跳ねたりぴょんぴょん動き回るからです。

相手が初心者なら動きがぎこちないのでまだマシですが、上級者はまるでスパイダーマンと見紛うばかりの軽快でアクロバティックな動きでこちらを翻弄してきます。ただでさえエイム力の低い初心者がそんな動きをする相手にまともに弾など当てられるわけがない。

こちらがようやく1発当てて15ダメージ与えている間、上級者はアーマー含めて一気にこちらの体力を削ってきます。時には、まるで別な時間軸を生きているような気さえします。

それでもなぜか辞められないAPEX

APEX初心者として僕が感じた難しさの本質については、ほぼ上記のとおりと思います。

この記事を書いているここ数日でも、まーとにかく勝てない。びっくりするくらい勝てない。たまーに上手くいくこともあるけど、結局味方のおこぼれにあずかっているだけで実力って感じもしない。このままプレイし続けて上手くなるのかも確証が持てないくらい。

正直に言うと、負け続きでプレイを終えて床につき「こんなクソゲー二度とやるか!」と思ったことは一度や二度ではありません。

なのですが、翌朝起きたときやプレイする時間が出来たときには「もうちょっとやってみるか…」と不思議と思うのです。

VCする仲間がいるからっていうのも大きな理由ですが、その点を差し引いてもAPEXはかなりの中毒性を持ったゲームだと思います。

かなり前から名前だけは聞いたことがあってプレイ動画もちょっと目にしていましたが、いざこうしてやってみるとなるほど面白い。流行っているのも納得です。

初心者お断り感は否めないゲームですが、プレイ自体は無料なのでPS4などのハードをお持ちの方は一度やってみても損はないかと思います。

Logicool G-PHS-003 【Logicool G-PHS-003 レビュー】APEX用のゲーミングヘッドセットとして【G PRO X】 Logicool G703h 【Logicool G703h レビュー】PC版APEX用のゲーミングマウスとして